高知市風俗のバイトで自分らしくある働く為に

風俗求人を見ていて、風俗業界で働くことを決意した、もしくは興味が出てきたという女性は多いことでしょう。

ベッドの上で手を握り合う男女

確かに高収入を稼ぎだすことが出来る女性にのみ許された特別な仕事であるかもしれませんが、風俗業界で働くことを甘く見てはいけません。

ここでは風俗業界で働くための心構えの一つを紹介していきましょう。風俗嬢になるということは、大変なことです。

それはあなたが想像をしているよりもずっと厳しいものかもしれません。 普段の自分というものを素のままに風俗嬢をしているような女性は、殆どいないと言ってよいでしょう。

売れっ子の風俗嬢は、世の中の男性が求める女性像というものを理解し、そういった人格になりきって、いわばそういう女性を演じて人気を獲得していることが多いのです。

その理想像が本来の自分から遠かったとしても、仕事だと割りきって男性に性の対象として求められる女性を演じている女優さんのようなものです。

例えば、自分の中では大嫌いと思えるカマトトぶった清純系の女の子のキャラクターを演じて人気を獲得している風俗嬢もいますし、教えてちゃんやぶりっ子キャラを演じている女性もいます。

好きでもない男性に性的な刺激をされても、まったく気持ちよさなど感じていないのに、絶頂を迎えているような演技をしている女性も沢山にいることでしょう。

このように風俗嬢として活動をしていくためには、別人格になりきり、男性が求める女性になりきる必要があるのです。

そこで役に立つのが、何気に源氏名というものです。 お店の店長さんなどがつけてくれる場合や自分が好きに決めることが出来るケースが多いですが、出来れば男性目線で外見的なイメージから源氏名を付けて貰ったほうが、自身のキャラクター設定の参考になるものです。

高知市のピンサロ風俗のバイトをするにあたって大事なこと

ポーズをとる髪が長い女性

とにかく「抜く」ことが仕事

ピンサロ嬢の仕事内容は、一言でいえば男性客を「抜く」ことです。ピンサロに来る男性客のほとんどはピンサロ嬢との会話やおしゃべりを楽しむのではなく、とにかく抜きたい、つまり「射精したい」のです。

そのため、ピンサロ嬢は男性客に対してキスやフェラチオ、手コキなどで射精をさせてあげます。

ピンサロ嬢がそれらの性的サービスを行なっている間、男性はじっとサービスを受けているわけではありません。

女性の身体を触ってくるのですが、触ってはいけない場所はないので、バストや下半身はもちろん、局部まで触られるのが普通です。

ピンサロ嬢の服装は男性の欲情をかき立てるような肌の露出度の高いものが多く、店のコンセプトやキャンペーン時間などによっては女子高生風の制服やナース服といったコスプレを着用することもあります。

デリヘルやソープランドの場合、男性一人につき60分以上の接客が一般的なのに対して、ピンサロなら客によっては10~15分程度というケースも珍しくありません。

結構ハードな仕事です

報酬はデリヘルやソープランドではお客一人につきいくらといった歩合制を採っていることが多いのですが、ピンサロは時給制がほとんどです。

基準※風俗 バイト https://365money.jp/chu_shikoku/kochi/kouchi/

したがって、たくさんの客を相手にしたからといって、収入が増えるというわけではありません。

一人ひとりのお客に対する接客時間は短くてすみますが、1日に相手をする数となるとかなりの人数になるので、体力的・精神的にハードな仕事といえるかもしれません。

そのため、ピンサロ嬢は週休3日というスケジュールで働いていることが多いようです。

勤務スケジュールやシステムなどは、風俗求人での面接時にしっかり確認するようにしましょう。

やるからには自信を持って高知市風俗のバイトのお仕事をしましょう

特に可愛いわけではない女性も、風俗で働くことができます。自分に自信がないという方も、風俗で働けば男性にモテるようになりますので、「自信」が持てるようになるかもしれません。

ソファの上でくつろぐ下着姿の女性

風俗求人ではいろんなジャンルの女性を募集しているのですが、自分に合うお店を見つけたら、是非応募してみて下さい。

求人サイトから簡単に応募する事ができます。 必要事項を入力するだけなのでとてもカンタンです。

まずは面接をして話しだけでも聞いてみるといいでしょう。話しを聞いて、自分には無理だと判断した場合は、無理に働かせることはありませんので安心してください。

風俗の面接は、仕事の説明や待遇・給料の説明をするためにあるようなものなので、合わないと思ったら無理しなくていいんです。

話しを聞いて無理だと断る女性も沢山いますので、気を使う必要はありません。働くのを断ることは許されないと思い込んでいる方もいらっしゃるようですが、風俗業は合う合わないがありますし、採用されたら「絶対働かないといけない」なんて決まりはありませんので、そこまで難しく考えなくていいと思います。

お店の見学をして、自分とジャンルが違う女性ばっかりだったという場合もありますから、いろんなお店の面接を受け、お店の見学もしてみるといいでしょう。

投稿日:

Copyright© 高知市風俗のバイトを不安を感じずにするために , 2019 All Rights Reserved.